(一社)電気設備学会及び(一社)日本電設工業協会は,「新築ビルディング電気設備調査」のデータベース化及び解析の電算処理化を1988年竣工分の調査結果から導入し,2018年までに累積で30,000件以上の物件をデータベースとして蓄積してきました。このデータベースをD&Dデータと呼びます。
本データファイルは,Excelファイル(.xlxs)として有償で提供しており,エクセルなどで様々な解析等を行うことがでます。

新築ビルディング電気設備データ件数の推移

①建物概要・特性 延床面積、建物用途、建物規模 他
②受変電設備 受電方式、契約電力、変圧器容量 他
③負荷設備 電灯負荷容量、空調負荷容量 他
④発電設備・新エネルギー 発電機容量、太陽光発電、蓄電池設備 他
⑤通信・監視設備 通信設備諸室床面積、電話、自火報設備 他
⑥搬送設備 エレベータ台数、エスカレータ台数
⑦熱源 熱源、空調方式
⑧工事費 建築工事費、電気設備工事費 他
⑨特徴(キーワード) 建物の特徴

 

全項目一覧(PDF)はこちら